のんびり日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛車ジョルノにさよなら・・・

<<   作成日時 : 2008/03/10 03:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 6

遂に今日、
愛車ジョルノとさよならしました(;;

いっぱい思い出がありすぎて泣いてしまいました (;;


高校生のとき帰宅途中にチカンにあい、
夜に隣町の塾から自転車で帰宅するのは怖い
という理由で(学校ではもちろん禁止だったが)
親にゴネて免許をとりに行き買ってもらったジョルノ。


友達とお店に行き、この子を見て即決した。
この子以外考えられなかった。
ヤマハ系列店だったけどやっぱりジョルノしか考えられなかった。


納車の日、雨の日だったが
嬉しくてジョルノで近所を走った。
もちろん自転車以外乗ったこと無くて怖いから
自転車で傘をさしながら走る母に
併走してもらいながら雨の中走った。
その時出した最高時速20キロだ。
怖くて2号線は乗れなかった。


大学入学が決まり、1人暮らしをするマンションまで
道もよく分からないまま一緒にフェリーに乗って
マンションまで走って行った
196号線の海岸線を走り続けた。


最長距離の旅行といえば高松に行った。
精神的に病んでる時で、八十八箇所をちょこっと巡りながら
バイト休みの間を縫って1泊2日ジョルノと旅をしようと思った。
いろんなお寺に行って
昼食はジョルノに跨ってパンを食べた。
善通寺から琴平に行き、夕暮れになり
日が沈む中高松に向かう心細くなった私を
力強く走ることで支えてくれた。
完全に真っ暗になり、宿泊先の屋島健康ランドが分からなくて
ぐるぐる回ったなぁ。
次の日は朝から雨だけど、まだ小降りなので
とりあえず玉藻公園に行き高松城跡を見て
栗林公園に行った。
その後有名どころのうどん屋に行こうとするのだが
雨は土砂降り、店は探せどどこにあるか分からん、
で結局店を諦め昼ごはんも食べず、
11号線をトラックに煽られながら松山に向かう
完全にふて腐れ状態の私を何も言わず運んでくれた。
土砂降りの11号線、
片道100キロをノンストップで走り続けてくれた。
旅を終えた私は精神的にも強くなれたような気がした。


実家に帰ったときにカープの試合が見たくなって
福山から広島市内市民球場まで2号線を使ってジョルノで走った。
トラックが多くてまたもや死にそうだった。
行きはよかったが帰りに呉を過ぎた所でまさかのストップ。
原因はベルトが切れたからだった。
止まった場所は坂を下ったところのガソリンスタンドだった。
ここを過ぎてストップだったら、
あとはもう田舎なので途方にくれるところだった。
カープの試合はデイゲームだったとはいえ、もう日は暮れている。
ここしかないという場所で力尽きた。
この時のジョルノは最高時速50キロしか出ないので
おかしいなぁと思っていたが
バイク屋の点検には出さなかった私・・・。
うちのジョルノは絶対壊れないと思っていた。浅はかでした。
すぐにガソリンスタンドの人がバイク屋さんに電話してくれ、
バイク屋のおじさんの軽トラでジョルノとお店まで運ばれていく。
ベルトもジョルノと同じ型があったらしくすぐつけてくれた。
新しいベルトを交換してもらったジョルノは
60キロを越えるスピードで喜んで走っていた。
喜んでいると思ったが、また私は浅はかだった。
慣らし運転というのをその時は知らないでいた・・・ごめんね(;;


おなじみのしまなみ海道はもう何十回も通った。
風の中、
私とジョルノと亡くなったおねえちゃんの写真
の3人で走る。
しまなみ海道は必ず3人で。
2人に見守られながら走る。

昔は松山でガソリンを満タンにして出発しても
福山までガソリンはもっていた。
でも最近では島内での給油がないと
しまなみを渡りきることができない。
すっかりご老体になってしまいました;;

これが新しいバイクに買い換えるきっかけとなってしまいました。
もうセルではエンジンかからないし、
0〜30キロが異様に遅いです。
始動時には白煙を巻き上げ、白煙を出し切るまでは発進しません。
なんだかカワイそうになってきました。
本当はジョルノを残し新しい中型バイクを買うつもりでしたが、
やっぱり新しい原付を買うことに決めたのです。


新車を契約して
お別れの前の日、マンションの前でシャンプーとワックス、
ガラコにタイヤスプレー、
できる限りのことをして最後の日を迎えました。

最後の日は
ジョルノとの思い出、
ジョルノへの感謝の気持ちを書いたメモ帳を
シートカバーが破れた所からそっと中へ入れて送り出しました。


代車で帰ったのですが、
あの子と同じ感じで乗ろうとすると全然感じが違うので
愛しくて、更に泣きそうになりました;;


出会いには別れがある。
お母さんがいつか言っていた。
今日だけはその言葉を忘れてもいいだろうか。
涙で目の前が霞んで見える。

総走行距離5万キロ突破。
今まで本当にありがとう。゜(゚´Д`゚)゜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「愛車ジョルノにさよなら・・・」について
「愛車ジョルノにさよなら・・・」について 僕も一台のバイクを長く大事に乗るんでふぁるこんさんがジョルノとサヨナラする気持ちは良くわかります(T_T)僕も先月12年間を伴にした単車とサヨナラしました約9万キロ…北海道に行ったり…九州行ったり…温泉行ったり…話し始めると長いんで(^^;)これからはリードさんとたくさん思い出作って下さい(^_-) ...続きを見る
兄さん0107のブログ
2008/04/15 11:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ジョルノをそこまで愛しているなんて、なんだか素敵ですね。
私も明日にジョルノが納車されるので、大事にのっていきたいと思います。
太公望
2008/10/04 10:03
☆太公望さん☆
なにせ10年間連れ添った相棒ですから(^^*
ジョルノは味があってとってもいいバイクです。
太公望さんもそんなジョルノとともに楽しい思い出を沢山作ってください(〃^ー^〃) b
ふぁるこん
2009/03/30 00:28
読んでいて涙が出ました。。
僕もジョルノに似たベスパに6年乗っています。
あなたの気持ちが痛いくらいわかります。
きっとあなたのジョルノは幸せだったと想います。
チャーリー
2009/05/21 00:30
☆チャーリーさん☆
読んでくださってありがとうございます。

私も目に涙を浮かべながら
記事を書いたことは内緒です。。。
ジョルノが私と過ごした時間は幸せだったとおもってくれたらこんな嬉しいことはないです。

べスパもいいバイクだと思います。
実はジョルノを選ぶ前はべスパもいいなぁと思っていました。べスパは値段が高くて手が出せませんでした(^^;

バイク乗りがバイクを手放す時はみなさんきっと同じ気持ちになるんでしょうね。相棒のような。自分の子供のような。
チャーリーさんのべスパもチャーリーさんにたくさん愛されてるんでしょうね(〃^ー^〃)
きっと幸せだと感じていることでしょう。
これまでの思い出、これから作る思い出、素敵な時間を大好きなべスパと過ごしてください(*^▽^*)
ふぁるこん
2009/07/11 05:07
ベルト交換をしようと検索中に読ませていただきました。オートバイは、単なる移動手段や乗り物といってしまうことができません。確かに、生き物のように目が合ってしまうことがあります。私のジョルノも目が合ってしまい11月に4万で購入しました。丸く愛らしいところが気に入っています。これからシリンダー、駆動系と手を入れて行こうと思っています。バイクライフ楽しんで行きましょう。素直な気持ちが伝わって
よかったです。
もっち
2009/12/11 19:50
いまだに年に数回読んでしまいます。
そのたびに涙が出ます。
で、そのたびに「じょるぽんに乗り続けよう」と
思います。
あっきん
2014/03/02 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛車ジョルノにさよなら・・・ のんびり日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる